埼玉県さいたま市のワイヤーカット放電加工、5軸マシニング加工、精密部品加工、治工具設計製作の氷川工作所です。

会社概要

会社名

有限会社氷川工作所
ユウゲンガイシャ ヒカワコウサクショ

所在地

〒336-0038
埼玉県さいたま市南区関1-21-7
TEL 048-866-6610
FAX 048-866-6619


設立

1971年10月1日

資本金

300万

代表者名

代表取締役 岡崎 幸治

従業員数

6人 (男性3人 女性3人)


沿革

1953年 ・・・ 現社長、岡崎克敏が、東京都墨田区にてプレス加工、プレス金型、治工
具、省力機械を手がける
1970年 ・・・ 旧浦和市大字間宮字氷川下に移転
1971年 ・・・ 有限会社氷川工作所を設立し、事務機、光学、その他の精密部品のプ
レス金型、プレス加工、治工具、省力機械などを製作
1981年 ・・・ 金型製作における、ワイヤーカット、放電加工機を導入
1984年 ・・・ ワイヤーカット、放電加工機を軸に、精密部品加工を主として製作
2000年 ・・・ さいたま市南区関に移転
2000年 ・・・ 3次元CAD【Solid Works】を導入
2001年 ・・・ 高速細穴放電加工機を導入
2002年 ・・・ マシニングセンター、NC旋盤を導入
2004年 ・・・ 大鳥機工(株)製、5軸制御マシニングセンター【FTV-500】を導入し5軸
加工を始める
2005年 ・・・ OPEN MIND社製、5軸CADCAM【HyperMILL】を導入
2007年 ・・・ OGP社製非接触3次元測定器【ZIP250E】を導入
2012年 ・・・ さいたま市CSRチャレンジ企業認証
2013年 ・・・ 彩の国工場に指定
2013年 ・・・ 3Dプリンター導入
2014年 ・・・ 3Dスキャナーを導入
2015年 ・・・ さいたま市CSRチャレンジ企業再認証 (更新)
2015年 ・・・ 岡崎幸治が代表取締役に就任。岡崎克敏は会長へ就任。
2018年 ・・・ さいたま市CSRチャレンジ企業再認証 (更新)